FC2ブログ

記事一覧

KLBライン羽化報告前半

皆さんこんにちは。


2019年KLBラインの羽化個体の紹介です。


タイトルにある通りまだ羽化してない瓶が4本ありその中に最終37.9g、36.9g、36.5gとそこそこ期待出来そうな感じですが羽化自体が提出期限に間に合いそうにありません。




今回ご紹介するのは現状羽化し固まった個体です。
開催初年度からKLBに参加するにあたり私の中での拘りは♂親は必ず自己ブリで行くと決めてます。


2019年は♂♀共に自己ブリ個体で参加し♂親の形状面(顎の長さ)、体重の載りと♀親のラインの安定した羽化アベレージと体表面の綺麗さが特徴でそれぞれのラインの成長経過、形状、不全率等を考えながらの組み合わせで挑みました。


ではご紹介します。










こちらの個体左右の顎の長さが違い右顎で計測すると88ミリ以上ありますが、3点設置にして計測してる為に少し体軸が捻れ気味になってます。管理ラベル汚くてさーせん(笑)
このライン他に86.5ミリが羽化していて安定感抜群となりました。どの個体も♂親の顎の長さ、上翅の長さを継承していて狙い通りの形状となりました^ ^
KLBで優勝出来るか?は他の方の成績次第ですが私自身のブリードの満足度は高いラインとなりこの2♂を使い来期また次のステージに挑戦したいと思います。




ではでは。

スポンサーサイト



コメント

おめでとう

おめでとう㊗️
この顎と跳ねまわり、これからのブリードがさらに楽しみになるラインやね🎉🎉🎉

かっちゃんへ

ありがとう😊
地道に累代しててやっと手答え感じたラインになったよ!
更なるステップアップ⤴️に挑んで行きます。

コメントの投稿

非公開コメント